menu

競技団体様へ

学生が安心して競技に専念できる環境を整備することで競技力向上および、競技人口増加に貢献します。

部活動に所属している学生は、プロ・実業団へ進む一部のケースを除き、その多くが卒業と同時に競技生活を終えます。しかし卒業後の進路について、現役時代に考える機会を持つ学生は多くないのが現状です。将来への不安を抱えたまま競技を続けることは、学生にとっても競技団体にとってもマイナスになります。 また、近年では入学時に卒業後の進路を意識するアスリートおよび保護者が少なくなりません。競技団体として所属する学生の高い就職実績を示すことで、少子化が進む日本において優秀な人材を集め、競技全体を活性化することが可能になります。

アスリートプランニングは競技力向上と競技人口増加に貢献します

競技団体が抱える課題と、その解決策

  1. 早期の段階から就職活動スケジュールを理解し、事前に計画を立てて行動する学生を増やすことで、大会・行事への影響を最小限に抑えます。
  2. 通常、半年~1年と長期化している就職活動を効率化し、無駄を省くことで期間を短縮。学生が競技に集中できる環境を整えます。
  3. 安定した就職実績を出すことで、高校生およびその保護者への安心材料としてアピールし、優秀な人材の確保を可能にします。

アスリートプランニングは、独自のノウハウと長期に渡り蓄積したデータをもとに、競技ごとに最適化された就職・キャリア支援プログラムを提供いたします。

競技団体向け支援プログラムの例

  • 活動協賛(広告・競技関連資材の寄付・協賛企業誘致など)
  • 部活動の活性化(チームビルディング、コーチングなど)
  • 就職活動に関する調査・分析
  • 各種ガイダンスの企画・運営
  • 就職・キャリア支援事務局の設置
  • 競技特性に合わせたキャリア教育・就職支援サービスの企画・運営
  • アスリートのキャリア研究活動(アスリートキャリア研究所

事例紹介

一般社団法人
関東学生アメリカンフットボール連盟(KCFA)
http://www.kcfa.jp/
  • 活動協賛
  • 就職支援ガイダンスの企画・運営(年2回)
  • 就職活動個別相談窓口の開設
  • 就職セミナーの企画運営
  • 就職支援サイト「就活タッチダウン」の企画運営
一般財団法人
全日本大学サッカー連盟(JUFA)
http://www.jufa.jp/
  • 活動協賛
  • 就職活動調査レポートの共同制作
    「就職活動時期繰り下げによる部活動への影響調査」2014年5月
  • 大会会場でのサンプリング
東京都大学ソフトボール連盟
http://tokyocollege-sbl.org/
  • 活動協賛
  • 就職支援ガイダンスの企画運営
日本ラクロス協会
http://www.lacrosse.gr.jp/
  • 協賛企業誘致
  • 活動協賛
  • 体育会学生向け就職支援ガイダンスの企画運営
お電話でのお問い合わせ
03-5937-8460(代表)
Webでのお問い合わせ
お問い合わせ