体育会学生の採用支援「アスリートプランニング」

個人情報保護方針
Privacy Policy

個人情報保護の理念

株式会社アスリートプランニング(以下、当社)は体育会学生採用メディア事業、体育会学生紹介事業、採用アウトソーシング事業、体育会プロモーション事業を核とした事業活動を行っています。事業活動を通じてお客様から取得する個人情報及び当社従業者の個人情報(以下、「個人情報」という。)は、当社にとって重要な情報であり、その個人情報を確実に保護することは、当社の重要な社会的責務と認識しております。
したがって、当社は、事業活動を通じて取得する個人情報を、以下の方針に従って取り扱い、個人情報保護に関して、お客様及び当社従業者への「安心」の提供及び社会的責務を果たしていきます。

方針

1.個人情報の取得、利用及び提供に関して

2.法令、国が定める指針その他の規範(以下、「法令等」という。)に関して

個人情報を取り扱う事業に関連する法令等を常に把握することに努め、当社事業に従事する従業者(以下、「従業者」という)に周知し、遵守いたします。

3.個人情報の安全管理に関して

4.苦情・相談に関して

個人情報の取扱いに関する苦情及び相談については、個人情報問合せ窓口を設け、迅速な対応が可能な体制を構築し、誠意をもって対応いたします。

5.継続的改善に関して

制定日 2012年9月24日
改定日 2018年10月10日
株式会社アスリートプランニング
代表取締役 中村 祐介

個人情報の公表事項

1 個人情報の利用目的について

(1) 開示対象個人情報の利用目的

個人情報の種別 利用目的
アスプラ会員の氏名、住所、連絡先等 ・会員様向け各種サービスの提供
・不正利用防止の観点から行う本人確認
アスプラ会員のサービス利用履歴、アンケート回答等 ・マーケティングデータの調査、統計、分析のため
資料請求やお問い合わせを頂いた方の氏名、連絡先等 ・お問い合わせへの対応
・サービスに関するご案内
お客様・お取引先のお取引社名、氏名、連絡先等 お客様・お取引先との連絡、契約の履行、履行請求等
採用候補者・応募者の氏名、住所、連絡先等 採用選考、連絡
社員の氏名、住所、連絡先等 人事、総務などの雇用管理

(2) ご本人から直接書面取得以外で取得する場合の利用目的

個人情報の種別 利用目的 開示区分
当社の親会社、子会社、関連会社、関連法人(以下「当社グループ会社」という。)から受託により取得した情報 雇用管理・社内システム管理 非開示
顧客先から受託により取得した情報 受託業務の遂行 非開示

2 開示対象個人情報の開示等の手続きについて

当社では開示対象個人情報に関して、ご本人様又は代理人様がご自身の個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者提供の停止(以下、開示等といいます)をご希望される場合には、お申し出された方がご本人様又は代理人様であることを確認した上で、合理的な期間及び範囲で、原則として書面により回答します。
なお下記のいずれかに該当する場合にはこれらのご請求には応じられません。
①当該個人情報の存否が明らかになることによって、本人又は第三者の生命、身体又は財産に危害が及ぶ恐れのあるもの
②当該個人情報の存否が明らかになることによって、違法又は不当な行為を助長し、又は誘発する恐れのあるもの
③当該個人情報の存否が明らかになることによって、国の安全が害されるおそれ、他国若しくは国際機関との信頼が損なわれる恐れ又は他国若しくは国際機関との交渉上不利益を被る恐れのあるもの
④当該個人情報の存否が明らかになることによって、犯罪の予防、鎮圧又は捜査その他の公共の安全と秩序維持に支障が及ぶ恐れのあるもの

3 開示対象個人情報の開示等の受付方法・窓口について

①開示対象個人情報の利用目的の通知、開示、訂正、追加、削除、利用の停止、消去、第三者提供停止の受付窓口
 ■個人情報受付窓口:TEL: 03-6803-8565
 ■受付時間: 平日午前10時〜午後6時 ※夏季休業及び年末年始を除きます。

②開示対象個人情報の利用目的の通知、開示、訂正、追加、削除、利用の停止、消去、第三者提供停止の申込方法
当社所定の「個人情報開示申請書」に必要事項をご記入の上、身分を証明する書類を同封のうえ、下記の住所へ郵送して頂きご提出下さい。
 ■郵送先住所:〒150-8510 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ17F

③身分を証明する書類
 【ご本人様】
顔写真付きの身分証明証(運転免許証、パスポート、外国人登録証の写し)のいずれか1通と現住所を確認できる書類(住民票の写し、公共料金の請求書等)
 【代理人様】
 代理人であることを示す委任状、委任状に押印されたご本人様の印鑑の印鑑証明書、代理人の本人確認書類

④手数料
個人情報の開示及び利用目的の通知をご請求する場合、1回の請求ごとに、500円(税込)の手数料をいただきます。
申込書類に500円分の郵便定額小為替を同封ください。なお、過分に頂いた場合、差額は返却いたしませんのでご了承ください。

4 当社にて保有する開示対象個人情報についての周知事項

①事業者の名称     株式会社アスリートプランニング
②個人情報保護管理者  児子 千夏
③すべての開示対象個人情報の利用目的 上記「開示対象個人情報の利用目的について」にて明示
④開示対象個人情報の取扱いに関する苦情の申し出先
 ■個人情報受付窓口:TEL:03-6803-8565
 ■受付時間:平日午前10時〜午後6時 ※夏季休業及び年末年始を除きます。
 ■住所:〒150-8510 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ17F

5 所属する認定個人情報保護団体の名称及び苦情の解決申し出先について

一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPIDEC)
個人情報保護苦情相談室 〒106-0032 東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル12F  TEL:0120-700-779
※上記は当社の商品・サービスに関する問合せ先ではございませんのでご注意ください
※当社の個人情報の管理が適切でないと判断した時は、まず当社に苦情を申し立ていただきたいと存じますが、当社の対応が満足できない場合、お客様は上記の「認定個人情報保護団体」へ苦情を申し立てることが出来ます。
ご不明な点および苦情・相談などがございましたら下記窓口までご連絡下さい。

株式会社アスリートプランニング
個人情報窓口
〒150-8510
東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ17F

TEL:03-6803-8565(平日10:00~17:00) FAX:03-6427-5077(24時間受付)
<個人情報に関する責任者>
個人情報保護管理者 児子 千夏

制定日:2017年12月1日
改訂日:2022年4月1日
株式会社アスリートプランニング
東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ17F
代表取締役 中村 祐介

個人情報保護管理体制・安全管理措置

当社の個人情報保護管理体制は下記のとおりです。

1 プライバシーマーク認証取得

弊社は、プライバシーマーク認証を取得し、個人情報保護に取り組んでいます。

■プライバシーマーク認証
認定番号 第17001667号
取得日 2013年10月2日

■主な個人情報保護の取り組み
個人情報保護方針の策定
専門部署の設置
台帳による個人情報管理
資源、役割、責任および権限の明確化
内部規程の整備
利用目的の特定
適切な取得、利用および運用
安全管理措置の実施(後述)
教育(年1回のeラーニング他)
監査(年1回)
代表者による見直し

2 安全管理措置

当社では「個人情報の保護に関する法律についてのガイドライン(通則編)/個人情報保護委員会」および個人情報保護マネジメントシステム要求事項(JIS Q 15001)において講じなければならないとされている措置に準じて、以下の安全管理措置を実施しています。

■基本方針の策定
個人情報の適正な取り扱いについて組織として取り組むために、基本方針として「個人情報保護方針」を策定

■個人情報の取り扱いに係る規律の整備
個人情報取り扱いの段階ごとに、取り扱い方法、責任者・担当者及びその任務等について個人情報取り扱いに関する規程等を策定

■組織的安全管理措置
①個人情報の安全管理措置を講じるための組織体制の整備
②個人情報の取り扱いに係わる規律に従った運用
③個人情報の取り扱い状況確認できる手段の整備
④個人情報の漏えい等の事案に対する体制の整備
⑤個人情報の取り扱い状況の把握および安全管理措置の見直し

■人的安全管理措置
①雇用契約時における従業者との非開示契約の締結、及び委託契約等(派遣契約を含む)における委託者と受託者間での非開示契約の締結
②従業者に対する個人情報の取り扱いに関する内部規程・留意事項等の周知・教育・訓練の実施
③従業者の規定違反に対しては就業規則に則り懲戒を実施

■物理的安全管理措置
①個人情報を取り扱う区域の適切な管理
②個人情報を取り扱う機器および電子媒体等の盗難等の防止
③個人情報が記録された電子媒体又は個人情報が記載された書類等を持ち運ぶ場合および個人情報をインターネット経由で移送する場合の漏えい等の防止
④個人情報の復元不可能な手段による削除および機器、電子媒体等の適切な方法による廃棄

■技術的安全管理措置
①個人情報へのアクセス制御
②個人情報へのアクセス者の識別と認証
③個人情報への外部からの不正アクセスの防止
④個人情報を取り扱う情報システム使用に伴う漏えい等の防止

■外的環境の把握
個人情報を外国において取り扱う場合には、当該外国における個人情報の保護に関する制度を把握した上で安全管理措置を実施


3 緊急時対応

個人情報の事故が発生した場合、次の対応を行うことを定めています。
①事実調査、原因の究明
②影響範囲の特定
③再発防止策の検討・実施
④影響を受ける可能性のある本人への連絡
⑤認定個人情報保護団体(JIPDEC)、個人情報保護委員会への報告
⑥委託元への報告